トピックス



平成30年蔵開き

平成30年11月3日(土)

櫻正宗 平成30年 第16回 蔵開き

今年も「蔵開き」を上記の日程で開催いたします。

イベントの詳細はこちらをご覧ください。

H30/10/24


International Wine Challenge 2018“兵庫トロフィー”受賞

世界最大規模のブラインドワインテイスティングコンテスト
“International Wine Challenge”(以下IWC)SAKE(日本酒)部門にて、
“吟醸酒・大吟醸酒の部”において「金稀 大吟醸 原酒」が、
“金賞”に加え、各カテゴリーにおける
“最優秀賞”である「トロフィー」銘柄にはわずかに及ばなかったものの、
高い評価を得た次席の銘柄に授与される
“兵庫トロフィー”を受賞いたしました。
またその他、“吟醸酒・大吟醸酒の部”にて「櫻華一輪」“金賞”
“純米酒の部”にて「焼稀 生一本」“銅賞”
“スパークリングの部”にて「Sparkling Sake Dry」“銅賞”
それぞれ受賞いたしました。

(結果の詳細は「酒サムライ」にて紹介)

International Wine Challenge

 IWCは1983年にスタートした世界最大規模のワインコンテストで、毎年イギリスはロンドンで開催されている、世界の中で最も確立されており広範囲で影響力の高いワインコンテストと言われています。同コンテストは、「マスターオブワイン」の資格を持つ専門家をはじめ、500名もの専門家がブラインド審査にあたっています。
 第1回「酒サムライ」の叙任者であるサム・ハロップ氏の提案と熱意により、IWCへのSAKE部門設置が認められました。SAKE部門が設けられることとなった背景には、海外での日本食の人気の高まりに伴う日本酒の認知度の高さがあります。昨今日本酒は認知されるばかりではなく、その品質が高く評価されています。
 2007年より開始されたSAKE部門は今年で11年目となりました。

H30/05/21


燗酒コンテスト2015“金賞”受賞

スローフードジャパン・酒文化研究所主催の「燗酒コンテスト2015」にて、
「朱稀 本醸造」が「お値打ち燗酒・ぬる燗部門」にて
“金賞”を受賞いたしました。
(詳細は「酒文化研究所」公式サイトにて)
 「燗酒コンテスト」はスローフードジャパンと酒文化研究所の主催(日本酒造組合中央会後援)で行われ、湯煎で酒温を審査温度にコントロールしてブラインドティスティングで5段階で評価するコンテストで、審査員の評価スコアの平均値で上位30%を金賞、3%を最高金賞と認定しています。
H27/08/17

全国新酒鑑評会 “金賞”受賞

独立行政法人酒類総合研究所と日本酒造組合中央会の共催の
「平成26酒造年度 全国新酒鑑評会」にて
櫻正宗株式会社・櫻喜蔵は“金賞”を受賞いたしました
(発表:平成27年5月20日 酒類総合研究所ホームページにて)
 独立行政法人酒類総合研究所(旧・国税庁醸造試験場)と日本酒造組合中央会の共催の全国新酒鑑評会は、明治44年の第1回開催以来、今年で通算103回(途中数回の休止を含む)となりました、全国規模で開催される唯一の清酒鑑評会です。
公開会場 金賞受賞
(平成26酒造年度 出品点数 852点;入賞 415点;金賞 222点)
H27/05/28


“櫻正宗 Fecebookページ”開設

櫻正宗のFacebookページを開設いたしました。
Facebookページでは櫻正宗・櫻宴・サクラゴルフガーデンの
様々な情報を発信いたします。
ページを訪れ「いいね!」ボタンを押しますと、
それらの情報がニュースフィードに届くようになります。
ぜひ「いいね!」を押して、櫻正宗からの情報をお受け取りください。

【Facebookページ】櫻正宗 Sakuramasamune

H27/04/23


ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015“金賞”受賞

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015」にて、
「大吟醸 櫻華一輪」が「大吟醸部門」にて“金賞”を、
「特別純米酒 宮水の華」が「メイン部門」にて“金賞”
それぞれ受賞いたしました。
(詳細は「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」公式サイトにて)
 「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」は、日本酒の需要を掘り起こし、日本酒の文化継承・発展を祈念して行う取組みとして、ワイングラスの力を認識し、新たに見出された日本酒の魅力を広く伝えていこうという趣旨に賛同した専門家達により、ブラインドで評価したコンテストです。
H27/03/06

過去のトピックス

トップページに戻る