ご挨拶

11代目山邑太左衛門

 創醸1625年、約400年に渡る櫻正宗の歴史は、山邑家の歴史そのものです。私で山邑太左衛門を襲名し11代目となります。

 蔵元理念として
一、品質第一をモットーに酒造りを通して人々に潤いを提供する
一、文化の継承を基に地域社会に貢献する
の二項目を掲げ努めております。

 具体的には、地域文化の継承ということで、レギュラー酒(櫻正宗 焼稀 生一本【特撰クラス】・櫻正宗 朱稀 本醸造【上撰クラス】)に兵庫県産山田錦と地元の地下水を全量使用しています。品質においても全て「自醸酒」で、米から酒までの工程をすべて自らの手で管理し、1本1本「責任」のある商品を提供しております。

 櫻正宗は、これからも先人達が残してきたものを継承しつつ、現在・未来と、櫻正宗ファンの皆様に「品質」と「思い」をもって潤いを提供し続けて参ります。

櫻正宗株式会社
11代目当主
山邑 太左衛門

会社案内

●当社の概要 ●当社の歴史

トップページに戻る